交通規制・道路気象〈 道路情報提供システム 〉

head_logo.gif

(^_^)b- おすすめ!記事

   【第33回】 いちばん怖〜い自転車は…
   【コラムF】 クラクション(警笛/ホーン)の使い方
   【コラムG】 車幅感覚をつかむ、ミラーの合わせ方を工夫してみる!
   【第16回】 視点を変えてみる… 安全運転 と 環境問題
   【第66回】 ベテラン と 初心者 の分かれ目 ―意識で変わる、運転の質 C―


 ← →.JPG

2009年02月18日

【第81回】 一時停止したのに事故!? 〜対処法〜

前回の話の続きです。
僕は、こんな返事を返しました。

  「安全運転とはなにか?」
  視点を変えると答えはたくさん出てくるのですが、
  今回のこの事故の話にあわせて答えると、
  「交通ルールを守ること」ではないんです。

  「自分で決めたことを守る」事です。 “自己規律厳守”です。

  交通ルールを守ろうとするとうっかりミスも多くなります。
  だから自分でルールを作ってそれに沿った運転を心がけるんです。

  では、具体的な話に落とし込むと、
  ぼくの場合、一時停止の交差点では、
  「交差する道路にはみ出す前に、
  必ず停止する(歩道も含めて)」
  と決めています。

必ず停止.PNG


  たったこれだけです。

  「そんな あたりまえのこと?」と思えるようなことです。

  例えば「停止線でしっかり止まる」でもいいんです。
  既存の交通ルールと同じであってもいいんです。

  重要なのは、他人が決めたことではなく、自分自身でそうと決めることです。

  そうすることによって、一時停止の交差点に差しかかったときに
  他の事に向いていた意識を一瞬でも運転に戻すことができるので、
  うっかりミスは確実に少なくなります。

と、いう話をしました。


交通ルールではなく、自分の決めたルールを尊重します。

その方が、結果的に安全運転への意識は高まると思います。




posted by ケイ d(゚∀^d) at 11:45 | Comment(42) | マインドテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

【第80回】 一時停止したのに事故!?

右左折以外の交差点の事故で、
「多いなぁ」と感じるものを挙げてみます。

「止まれ」の標識や、道路標示のある交差点です。

曖昧なまま発進して、事故になるようですが、
はっきりした理由はわかりません。

おそらく、
なにか他の事に気をとられて、確認が曖昧になってしまうのか、
「たぶん来ていない(クルマが)」と高をくくって発進してしまうとか、
そんな感じなのではないかと思います。

しかしこれは、確実になくせる事故です。

先日、僕の知り合いから、こんな相談を受けました。
一時停止の交差点での事故の件でした。

「ちゃんと止まったのに(一時停止したのに)飛び出して事故しちゃいました。
  まさか私が加害者になるなんて・・・  もう恐くて運転できません。」

と言うのです。

しかし、先ほども申しましたとおり、これは、確実になくせる事故です。

そこで、僕が提案した対処法は・・・次回に続く。


posted by ケイ d(゚∀^d) at 21:00 | Comment(1) | マインドテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
← →.JPG




ペーパードライバー教習所〜都道府県〜 ペーパードライバー 克服 教習
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。